スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことしはあんまり活動できなかった…

いつもは年末に今年当てたカードのまとめをしてるんだけど、今回は購入物が少なかったのでやめ。

教育実習に就活といろいろと慌ただしかったため、あんまり動けなかったんだよなあ…








あとは、結構デッキ制作にお金をかけてたのも購入物が少なかった原因かなあ。

今は暗黒騎士ガイアや竜騎士ガイアを活躍させるデッキを考えてる。















これから先はさらに活動頻度は少なくなると思うし、そもそもこのブログも閉めるつもり。

できればカードゲームは続けていきたいんだけど、どうなるのかは不明。















おもえば、学生の間にいろいろやりたかったのに、割とできなかったのが後悔だなあ。

社会人になれば財力は増えるのに暇がなくなるのが辛い。















と、まあ、残されたモラトリアムも僅かなので、できればやりたいことやっていきたいなあ、と考えています。

ただ、単位や卒論の方が差し迫っているので、そこは気を抜かないようにしないといけないんですが。









とりあえず、今年はこれにて終了。







スポンサーサイト

俺の相棒がこんなに仕事をしないわけがない?

今日は近くの某王国で新しいTCGのテストプレイをさせてもらいました。

そう、かの店長が手がけるあのTCG、「バディファイト」です。







王国の店員さんがしつこい程推してくるので、とりあえず試作品?が来たのでやらせてもらいました。

というのもあるんですが、違うテーブルで知らんTCGが盛り上がってるとやりたくなるのが性でして…















んで、やってみて感じたことですが、簡単なルールの割には結構頭を使うというか奥が深い感じでした。

特に「必殺技」という即死級の魔法(ゼクスで言えばイベント、デュエマなら呪文)があって、それを通すと死亡確定(というか、ほぼ防げない)なので、握っている方はいかにしてそれを通すか、逆に相手は常にそれを通さないようなプレイングが求められます。

割とカードプールを頭の中に叩き込まないと思わぬ反撃を喰らうので、TCG歴が長い人でも普通に楽しめると思います。






ユニットの配置も「必殺技」の通す通さないで重要になってくるので、それにも頭を悩ませられます。















まあ、結論から言えば「入りやすく、奥が深い」というのが自分の感想です。

店員が「流行る」とひたすら豪語するのも、なんとなく納得。

流行るかどうかはやってみないとわかりませんが、滑ることは多分ないでしょう。







冬だからホットなカレーを

困ったときはカレーを作ろう、という安直な考えではない。

友人宅にカレールーが残ってたので作ってみた一品。






まあ、材料で手抜いてるから、簡単なのは当たり前なんだけど。















<シーフードカレー with 半熟目玉焼き>


材料:(2人分)

・カレールゥ

・シーフードミックス 300~400g

・白ワイン 適量(日本酒でもOK)

・卵 2つ

・ご飯 1.5~2合ぐらい









作り方:


①鍋に油をひき、温まったところでシーフードミックスを入れ炒める。

 ※冷凍のシーフードミックスを使うときは水をよくきること。



②しばらくして①に白ワインを入れ、水気を飛ばしながら炒める。

 ※具にさっとかけるかんじ。水浸しにしない程度で。



③具に少し焦げ目が付いたら火を止める。



④③にカレールゥと水を投入し、再び火をつけて煮込む。

 ※火は中火で。とろみが欲しければ水溶き片栗粉を使ってもよし。




⑤全体的にとろみが出てくればルゥは完成。




⑥次に目玉焼きを焼く。半熟にするには火は少し弱めにする。




⑦ご飯に⑤をお好み量かけ、目玉焼きを載せれば完成。















適当に作った割にはうまかった。

意外とカレーと目玉焼きが合うのでお試しあれ。






カレーの味をまろやかにしたいなら牛乳や生クリームを投入するといいです。

ただ、牛乳は水気があるので多く入れすぎると味が薄くなるので注意。








普通の具のカレーなら、白ワインの代わりに赤ワインを使いましょう。

使い方はこれと大体似たような感じ。炒めてる時に投入するスタイルです。








意外と簡単? お手軽カルボナーラ

オサレ料理も時々する管理人です。今回は自分も大好きカルボナーラ!!

といっても、1ヶ月前に適当に作ったので分量が正確じゃないかも。













材料:(2人分)


・パスタ … 市販の一般的な大きさのやつ。裏面に書いてると思う

・ベーコン … 65gぐらい

・卵 … 2つ

・生クリーム … 市販でよく見かけるあれ1つ

・牛乳 … 状況に合わせて分量を変える。とりあえず200g

・粉チーズ

・粗挽き黒胡椒








作り方:


①まずはソース?作り。卵は黄身だけを使用。

 黄身、生クリームを混ぜて、さらに粉チーズを加える。




 結構、量を多めに作っておいた方が味が濃厚になる。

 というか、少ないと水気がすぐ飛んでベトベトになるので注意。



②ソース?ができたら次はパスタを茹でる。

 茹で方は一般的な市販のパスタなら袋に書いてるはず。


 (ここは友人に任せたので作り方覚えてない)



③茹で終わったら冷ます。



④フライパンに油を引き、ベーコンを炒める。

 ベーコンは先に一口サイズに切っておく。



⑤炒め終わったら、そこにパスタを入れ、さらにソースを麺に満遍なくかける。

 そのあとすぐに牛乳を全体にかけ、麺にしっかり絡むように混ぜる。



 ソースは水気が飛ぶとすぐにベトベトになるので、水気を維持するためにすぐに牛乳を投入すること。

 ただ、かけすぎると味が薄くなるので注意。




⑥ある程度水気を飛ばして完成。

















お好みで粗挽き黒胡椒や粉チーズをかけるとさらに風味がまして美味しくなります。

自分としては黒胡椒は必須レベル。





黒胡椒はあらびきじゃなくても大丈夫だと思います。

粗挽きでない場合は、ソースを作る段階で入れておいてもいいです。








ソースと麺を絡める部分は少々難しいですが、意外と簡単に作れるので是非試してみてください。

アレンジとしてベーコンと一緒に舞茸をバターで炒めて加えてみるのもいいかも。






生きてますが死に体です

えー、長らくブログを更新しておりませんでしたが、とりあえずは生きてます。

というのも、就職戦線でしばらく戦っておりまして、なんとか目処が立ったので復活しました。








が、ここ最近は帰って来て即寝が多いのと、遊戯王のモチベが停滞中なのが相まって1ヶ月近くほったらかしの惨状でした。すんません。

なんだかガチデッキ作るよりもみんなが驚くような構築のデッキを作りたいんだよなあ。






案としては【暗黒界先史遺産】。また暗黒界。

でも、手札交換しつつ高打点出せる暗黒界は便利。





あとは、後期の時間割の都合上、しばらく公認大会に出れないのが辛い。








あ、そういや、神代DP買ったんだっけな。
















あとは、ゼクスも始めようかと考えてます。

とりあえずは次の新弾を3BOX買ってくるつもりです。

開封動画を撮るかどうかは買ったその場の雰囲気しだい。







プロフィール

nowest103

Author:nowest103
私のブログにようこそ!!

どうぞごゆっくり。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。