スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第996回「レッツ・ポジティブ・シンキング!」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「レッツ・ポジティブ・シンキング!」です。みなさんは、落ち込んだりすることはありますか?そういう時にこそ、ポジティブに考えてみましょう!たとえば、水谷は、コップにジュースが残り30%くらい残っていたとして「ああ、70%も飲んでしまった・・・�...
トラックバックテーマ 第996回「レッツ・ポジティブ・シンキング!」






ポジティブシンキングもいいけど、ネガティブになっとかないといけない時だってあると思うけど。

全てのことに楽観的でいたら痛い目にあうかもよ~。






でもやっぱりイヤなことはさっさと忘れるのがいいね。

自分も基本的にはそういう人間だし、大学受験のときも大してネガティブにはならなかったし。




でも、今頃浪人してたらどうだったかな~。









でもね、こんな俺だって一時は悩んでたことがあったんだ。

小学6年の頃、ちょうど中学受験の頃だったっけ。





その頃の俺はものすごく勉強が出来るやつだったんだけど、そのせいか友達は俺に対して何でも任せるようになったんだよなあ。

クラスの委員とかクラブ活動の部長とか。




俺は褒められるのは好きだったけど、頭がいいからってそういう役割を渡されるのはあんまり好きじゃなかったんだよ。

でもしぶしぶそれを受けていざやってみると、誰も俺の話を聞かずやりたい放題。





でも、当時はあんまり言いたいことが言えない引っ込み思案な性格だったもんだから、何にも言えないままそのままズルズルと行っちゃったわけで。







勉強をやめたらみんなは認めてくれるんだろうかって思ったりもしたけど、そんなの親が認めるわけがなく。

それで長い間板挟みにあってたわけで…。







結局、俺は特定の人間しか友達と思わないようになってた。














中学に入ってからはそれなりに気が楽だった。

中学じゃそんなに頭がいいわけじゃなかった、というかムチャクチャ成績が悪かった。




それでも中学高校と6年間(中高一貫だから)一つの校舎で学んできた友達がいたから、ちっともめげることなくここまでこれたというわけだ。

俺の今の不屈の精神力はそのおかげだと思う。








悲しいこととか辛いことはこの先いくらでもあると思う。

でも、それを乗り越えていかなきゃ何にも始まらない。

だからこそのポジティブシンキング。













<オマケ>



このサイト名の『NOWEST』という単語は俺の造語。

実は『Now』と『West』を掛け合わせたものなのだ。



和訳すると『今』と『西』。

別に俺が「今西」という名前じゃないんだよ。






これは俺の名前の一番頭と最大の親友の名前の一番頭を取ったもの。

精一杯の感謝を込めたニックネームなのだ。




103は…、まあ電車マニアならこの数字にピンと来るのでは…?







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

nowest103

Author:nowest103
私のブログにようこそ!!

どうぞごゆっくり。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。