スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウロボロスを操れ!! その②

最近、DT用に使っていたカードを売却している管理人です。

今まで、実戦用・観賞用・DT用の3枚体制だったのですが、DT終了のお知らせを受けて、正直殆ど使ってないヤツは売ることにしました。

しばらくは実戦用か観賞用のどちらかを引っ張り出してDTに使うことにします。















んで、正直実戦にはあんまり使っていないよーな気がするウロボロスを使ったレシピ。

ずいぶん前にその①を上げたわけですが、忘れてたのとそれなりに実戦を行って成果を上げることが出来たので、紹介してみようと思います。(でないとDTが終了してしまう)















今回のはメチャクチャ強くて安定感のあるデッキですよ。















○円環のウロボロス



出現条件:

『ヴェルズ・ウロボロス』をスキャン
   
かつ、残りを『ヴェルズ』または『リチュア』で統一。(魔法・罠は何でもOK)















基本的にEXはヴェルズ統一なので、



●ヴェルズ・ウロボロス

●ヴェルズ・オピオン

●ヴェルズ・バハムート




です。(NEXTではデッキ編集でもう一枚後から加えられます)








また、他のカードは、


●ヴェルズ・マンドラゴ

●ヴェルズ・サラマンドラ

●強制脱出装置



をスキャンしてください。(理由は後ほど)















コレでスキャンするとこのようなデッキ内容になります。







●闇の誘惑

●侵略の侵蝕崩壊

●闇次元の解放

●ヴェルズ・アザトホース

●ヴェルズ・サンダーバード

●ヴェルズ・カストル

●ヴェルズ・ゴーレム















さて、この時点で「汎発感染が入ってない」と言われそうですね。

確かに汎発感染は強いです。自分の使っているヴェルズデッキにも入ってはいます。




が、DTは『魔法・罠からモンスターを守る』事より『相手モンスターの攻撃から自分モンスターを守る』事が重要になってきます。






確かに撃たれると厄介な魔法・罠を使う相手はいます。(ATM・クロウ・アキ etc...)

しかし、なんだかんだでモンスターの攻防が主体ですので汎発感染のようなカードは入りにくいですね。






相手モンスターを退かせる事が出来る魔法・罠が2枚あれば1枚くらいは入れてもいいかもしれません。(例:レベル3。収縮、グレイモヤに対し賄賂が1枚入っていた)


















んじゃ、各カードの解説でもしていきましょうか。















●ヴェルズ・オピオン


何に置いてもコイツが主役。

DTでもレベル5の特殊召喚を封じるのは強いです。GXや5D'sはほぼ壊滅ですね。









《ヴェルズ・オピオン》


エクシーズ・効果モンスター

ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻2550/守1650

「ヴェルズ」と名のついたレベル4モンスター×2


エクシーズ素材を持っているこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「侵略の」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える。









特筆すべきはコイツの効果で『侵喰崩壊を持ってこれる』ということです。















《侵略の侵喰崩壊》

通常罠

自分フィールド上に表側表示で存在する
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を選択してゲームから除外し、
相手フィールド上のカード2枚を選択して持ち主の手札に戻す。








いわゆるヴェルズ版のバウンス型ゴトバ。

ヴェルズを除外しないといけませんが、DTで2枚手札に戻せるのはなかなか強いです。















基本的にはカストルかマンドラゴを使って出すことになります。















《ヴェルズ・カストル》

効果モンスター

星4/闇属性/戦士族/攻1750/守 550


このカードが召喚に成功したターン、
自分は通常召喚に加えて1度だけ
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を召喚できる。








《ヴェルズ・マンドラゴ》

効果モンスター

星4/闇属性/植物族/攻1550/守1450


相手フィールド上に存在するモンスターの数が
自分フィールド上に存在するモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。










また、各自それなりの攻撃力は持ち合わせているので、これらを併用してビートダウンするのも一手。















●闇の誘惑


デッキの枚数が10枚しかないDTで2ドローは驚異!!

大体手元に除外できるモンスターが来るので、来たら迷わず撃ちましょう。





除外したモンスターも闇次元の解放で帰ってこれるので安心です。















●闇次元の解放


このデッキでは除外を多用するのでかなり相性が良いです。

理想としては、初手にこのカードがあって、






オピオン特殊召喚



侵喰崩壊サーチ



闇次元の解放、セット



侵喰崩壊で2枚バウンス



闇次元でモンスター帰還



ダイレクトアタック!!






という流れです。















●ヴェルズ・サラマンドラ


レベル4でありながら攻撃力を最大2450まで上げれるので採用しました。

また、墓地のモンスターを除外するので、闇次元との相性もいいです。










《ヴェルズ・サラマンドラ》

効果モンスター

星4/闇属性/恐竜族/攻1850/守 950


自分の墓地のモンスター1体をゲームから除外して発動できる。
このカードの攻撃力は相手のエンドフェイズ時まで300ポイントアップする。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。















●ヴェルズ・アザトホース


このデッキの隠れた主役。

特殊召喚したモンスターをバウンス出来るので、オピオンで対処できなかったモンスター(エクシーズとか)にも対処できます。



ただし効果は強制なので、間違って自分のモンスターをバウンスしないように気をつけましょう。










《ヴェルズ・アザトホース》

効果モンスター

星4/闇属性/爬虫類族/攻 750/守1950


リバース:フィールド上の特殊召喚された
モンスター1体を選択して持ち主のデッキに戻す。















●強制脱出装置


使い勝手の良いフリーチェーンの罠なので採用。















●ヴェルズ・バハムート


基本的には活躍しませんが、後攻になったときに相手が強力なモンスターを出していればオピオンよりコイツを出してしまいましょう。

モンスターを奪い取って一瞬で勝負を決めることも無理な話ではありません。





高得点を狙うのであれば、オピオンの後にコイツを出してみましょう。













《ヴェルズ・バハムート》

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻2350/守1350

「ヴェルズ」と名のついたレベル4モンスター×2


1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して発動する事ができる。
手札から「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を捨て、
選択した相手モンスターのコントロールを得る。

















とまあ、大体はこんな感じでしょうか。

サンダーバードは基本効果を使う前にオピオンの素材になるか侵喰崩壊のコストですね。















このデッキはエクシーズ召喚を主体とするので、高得点を狙うことも出来ます。

上位ランクインを目指しているのであれば、是非使ってみてください。







ちなみに、あの鬼畜クロウとも五分五分の戦いが出来ます。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

nowest103

Author:nowest103
私のブログにようこそ!!

どうぞごゆっくり。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。