スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと…

五月になって自分の住んでいるところでは田植えの準備をする家が多くなってきた。


「そういえば、もうそろそろそんな季節になるのか」

そんなことを自転車に乗りながら思った。



自分の家もまた農家なのだが、祖父が死んでからは人手が足りなくなってお米は作らなくなってしまっている。


お米つくりは思った以上に重労働だ。(特に泥と格闘するところは)

それを老体の祖母だけでできるかと言うと、無理な話だ。


いろいろ話し合ったらしいが、結局は作らないことにしたらしい。


でも、それはそれで何となくさびしく思える。

今までやってきたことが消えていくのはどうも気に入らない。


もし自分がもっと大人だったら。

祖父の田んぼは消えなかったのかもしれない。



いま、そこには雑草しか生えていない。

その光景を見て、また、さびしく思った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私の学部は元農学部やったとこやから
田んぼが復活したら是非手伝いに行かせてくださいな。

余談やけど
うちの家にはもうすぐ
プランターでヒノヒカリが来るよ

No title

昔の人達が生きていく中で、様々な困難に出会い、その都度、大変な工夫と努力を積み重ねて作り上げてきたものが失われてしまうのは、とても惜しいことだね……。

Re: タイトルなし

できれば復活させたいです。でもまだまだそのことに口出しできる年齢でないので、もっと先になるんじゃないだろうか…。orz

地主になったら復活させてやります!!

でも、その前に農業について勉強しないとね。


ヒノヒカリ、うちでも食べてます。 実にうめえ。

でも、プランターでできるんだ。 量は少なそうだけど。(笑)

Re: No title

だからこそ、自分たちは『何か』をするべきではないでしょうか。

未来に生きる人のため、そして過去を生きた人のために。
プロフィール

nowest103

Author:nowest103
私のブログにようこそ!!

どうぞごゆっくり。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。