スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってきたものをまとめるよ

はい、またしばらく忙しかったのと買うものがなかったので更新が疎かになってました。ごめんなさい。

今回はここまでに買ったものがいくつかあったので、その結果をまとめておこうと思います。











まあ、九月の一週目終わったあたりから更新する暇がなくなったんだけど。

だから、結構購入物はあったりしたんだよなー。






























DSCN0537.jpg

まずは、遊戯王から。遊馬編2を1BOX買ってきました。

といっても、これは2日前の購入物かな。






結果は上のとおり。カーDと護封剣の剣士の両方共が出たのでなかなかいい結果だと思います。




ゴゴゴGFはゴゴゴデッキのエースカードになりうるか?

まあ、ジャイアントリリースで4000だから、脳筋ssしやすい上に効果無効付だから、割かし強いとは思う。

効果が強制で起動するのはちょっと難点だけど。









護封剣の剣士はレベル8なので暗黒カオドラに投入予定。

これでフェルグラント等のランク8がかなり出やすくなるぞ!!




いや、まあ出すんならランク7が一番いいんだけどさ、ゴーズはどうも門で腐るから怖いんだよなあ。

というか、対になる出しやすいレベル7がいないってのもあるんですけど。

















DSCN0538.jpg

で、こっちは今日買ってきたもの。小鳥スリーブとクェーサースリーブを1つづつ。

前回の小鳥は気がついたらなくなってて買えなかったので、今回は目に付いた瞬間速攻で買いました。






小鳥スリーブだけにBFでも組んでやろうかと考えていますが、ちょっとひねった感じのBF組みたいなあ。
















DSC_0043.jpg

そして、今回の謎枠、絶禍繚乱。ヴァンガやってないのに1BOX買ってました。

もはや、開けるためだけに買ったという散財っぷり。しかし、それがいい。
















DSC_0042.jpg

で、結果トップレア(らしい)カオスブレイカーが出ました。RRR残りはテトラドライブとリバースダイユーシャさんだった。RRは忘れた。

その後、調子に乗って6パック向いたら再びブレイカーとテトラが出て爆アド。





それでもやってないので、全部やってる人に献上したりショップに売ったりしたんですけどねー。

















というわけで、ここ最近買ったものの結果紹介でしたー。最近引きがかなりいい感じ。

これから先は遊戯王だけでなく、ヴァンガもむくかもしれません。

まあ、気が向いたらですけどねー。(そんな散財ばっかできんし)









開けてみただけ

今日はショップで予約していたブラスター・タイダル缶を取りに行ってきました。

海外版は使えなくなってしまいましたが、まあ、予約してたものは取りに行かないとダメなので。















中身は両方共、タキオン×2、アビス×2、HA7×1となってます。

今回はともに1缶ずつ買っただけ。








んで、結果はというと…













































































































DSCN0535.jpg

こんな感じでした。バハシャとテンペストは嬉しいかな。

まあ、あくまでフリー用として使うぐらいになるんだろうなー。















というわけで、今回は小規模ながらこんなんで。

今後は海外版は面白いものがあれば買っていくつもりです。







さようなら、海外版

今回のルールの改訂で公認大会における海外版の使用が禁止されることについて、ちょっと駄弁ってみようかなと。

海外版をよく買う自分にとっては対岸の火事とはいかないので。















まあ、理由としては大会においてテキストを完全に理解できず、トラブルに発展しやすいからかなあとは思います。

英語版は結構タイミングとか対象とかを明確に書いているんですけど、英語が分からなきゃ結局は意味がないですもんねー。(笑)








あとは、米版は日版の高価なカードを安く採録する場合もあるので、日版の販売を促進して、逆に海外言語版を抑制するといったところでしょうか。

だったらしっかり再録とかして欲しいもんですけど。










最も、海外では元々日版は使えなかったので、そういう点から見れば妥当な判断のような気もしますが、流石に唐突すぎるなあ、と思う。

というか、海外版扱ってるところの打撃が半端ないんじゃね?















まあ、自分は一応基本的には大会用のデッキはほぼ日版で揃えてます。海外言語をよく使うのは大体ネタデッキですし、そもそも言語統一するレベルではないので被害はそんなに大きくはありません。

ただ、自分で当てた価値のあるカードやお気に入りのレアリティのカードがこれによって使えなくなったり価値が下がったりすることに関しては、正直複雑な心境です。





何より、このルール改訂によって海外版を取り扱う店が減ることが一番嫌なことです。















確かに海外版の高レアリティのカードは持ってて自慢できるので優越感に浸れる、ってところはありますが、自分にとって海外版の一番の楽しみは、日版にはないパックを剥くワクワク感を味わうことなのです。

日版パックを向くことも楽しいんですけど、それ以上に海外版を剥くときは興奮するものです。





シークレットは日版にはないし。










だからこそ、使用禁止は仕方ないとしても、この改訂で海外版が売られなくなったらパックを剥くこともできなくなりませんし、それに伴うあのワクワク感が薄れてしまうことは非常に残念なことだ、と自分は思うのです。

使えないカード剥いてもしゃーないだろー。















正直、この改定については僕は反対派です。もちろん、賛成の意見についても当然だとは思ってますが。

ただ、僕の遊戯王に対する魅力が大きく失われたのは事実だと思います。








まあ、買う量は減っても、たぶん海外版買っちゃうんだけどね!!













あと、懸念すべきはコナミはユーザーとかカードショップのことを考えているのかなー、ということ。

いや、ユーザーのことを考えてないのはいつものことだったか。(笑)








これを機に、日版の売上とか遊戯王ユーザーが増えれば問題ないんでしょうけど、海外言語ユーザー分は幾らか辞める人が出てくるんじゃないんでしょうか?

え? 俺たちはコナミの奴隷だから、結局日版に流れるだって?(せやな













とりあえず、自分としてはこれから先も海外版はチョコチョコ買っていきます。

ただ、全くパックを剥く魅力が失せてしまったら買わなくなるでしょうね。

そもそも、売ってくれるとこあるのか…?














はたして、今回の大規模なルール改訂は吉と出るか凶と出るか。







聖刻忍者・改改への道

制限改訂でバードマンが制限になりますが、聖刻忍者にとってはこれは結構痛手。

というのも、バードマンはアトゥムスで出した攻守0のレダメを戻して再利用するための重要な役割を担っていたからです。

加えてバードマンはレベル3のチューナーなのでエレキテルとシンクロさせて銀龍を出してドラゴン族に耐性を付けさせることができるので、かなりシナジーの合うモンスターでした。









が、制限にもなるとそれに頼ることもできません。2枚ならまだしも1枚だけでは機能しないよ…















というわけで、銀龍を出すことはさておき、とりあえずは「アトゥムスで出したレダメをどうやってバウンスするか」を解決しなければなりません。

そこでバードマンに変わるレダメバウンス役が…
















































































maaaaaaaaaata_roopka.jpg

コイツ。


というか、もうまともなバウンス出来る奴がコイツくらいしかいないんだよ。















で、どうやって出すかなのですが、クリアすべき条件は、『チューナーと水属性のモンスターを特殊召喚すること』になってきます。

いえ、チューナーは最悪特殊召喚できなくても出来るんですが、それだとドゥロを出す条件が微妙に厳しくなるので、コンスタントに特殊召喚できるチューナーが欲しいのです。

ちなみにチューナーに召喚権を使う場合、手札は最低でもシユウが2枚必要になってきます。






そこで使用するカードが、


『シェイプシスター』



『ブリザード・ドラゴン』



の2枚。








シェイプシスターは知っての通り、罠モンスターでレベル2のチューナにもなるカード。

そしてブリザード・ドラゴンはレベル4・水属性のドラゴン族モンスター。

この2枚でドゥローレンを作るというわけです。







手札の条件は今までのバードマンのキルルートのところをシェイプシスターに変えるだけでOK。

ただし、シェイプシスターは罠なのでバードマンよりかは遅くなってしまいますが。















仮に手札が、

トフェニ、シユウ×2でシェイプシスターが場に伏せてあるとします。







ここから、



トフェニss



トフェニリリース、シユウss



デッキから☆6通常ドラゴンss



アトゥムスAエクシーズ



アトゥムスA効果でレダメss

(ここで切るのはできればバニラドラゴン)



レダメ効果で墓地からトフェニss



トフェニリリースでシユウss



トフェニ効果で☆6通常ドラゴンss



アトゥムスBエクシーズ



アトゥムスB効果でデッキからブリザードドラゴンss



シェイプシスター発動



シスター+ブリザードでドゥロシンクロ



ドゥロ効果でレダメバウンス



アトゥムスを除外でレダメss



レダメ効果でエレキテルss



残ったアトゥムスをガイドラにエクシーズチェンジ



総攻撃(2500+2500+2600貫通+2800=10200ダメ)








ちなみにこのルートの起点がHANZOと超変化によるシユウだとバウンスする量が増えて総ダメージ量が10700に増えます。(超変化が残っているので)















キルルートはこんな感じです。

シェイプシスターを使うことで、たとえどこかで1回召喚権を使ったとしても無理なく行けます。

例えばトフェニスタートではなくアセトでもいけますし、トフェニ×2とシユウでも可能です。















とまあ、とりあえずはバードマンに変わるキルルートはあったわけで。

今は回してみて動くかどうかを確認中です。





ただ、バードマンと違って欠点が多く、まず「一旦伏せないとダメ」、そして「サイクロンに割られる」という欠点もあります。

つまりは手札から即出せる鳥男くんとは違い『非常に動きが遅い+やられやすい』のです。

大嵐を打たれようものなら発狂モノですね…








レシピは後日あげてみようと思いますので乞うご期待。








暗黒界カオスドラゴン・改

前に作った暗黒界カオスドラゴンをさらに改良したものです。

前回は色々とモンスターが出るようにしてましたが、今回はそれを少々削り取ってドロー力を強化しました。

加えてモンスター回収力も高めたのでやたらとダムドが出るようになりました。








ただ、その分モンスター除去や魔法・罠の除去力が低下しています。















というわけで、デッキレシピ。















【暗黒界カオスドラゴン -ver.外人歓喜- 】


カオス・ソルジャー 開闢の使者×1

カオス・ソーサラー×1

ライトパルサー・ドラゴン×3

トラゴエディア×2

冥府の使者 ゴーズ×1

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1

暗黒界の龍神 グラファ×2

暗黒界の術師 スノウ×3

暗黒界の狩人 ブラウ×3

トランス・デーモン×2

ライトロード・ハンター ライコウ×3

ライトロード・マジシャン ライラ×2

カードガンナー×2

エクリプス・ワイバーン×1

デブリ・ドラゴン×1

エフェクト・ヴェーラー×2

増殖するG×2





おろかな埋葬×1

光の援軍×1

死者蘇生×1

闇の誘惑×1

暗黒界の取引×3

暗黒界の門×2

ソーラー・エクスチェンジ×2

死者転生×1

貪欲で無欲な壺×1






EX:


トライデント・ドラギオン×1

セイクリッド・トレミスM7×1

聖刻龍王 アトゥムス×1

迅雷の騎士 ガイアドラグーン×1

聖刻神龍 エネアード×1

No.107 銀河眼の時空竜×1

ガントレット・シューター×1

フォトン・ストリーク・バウンサー×1

オリエント・ドラゴン×1

C・ドラゴン×1

ブラック・ローズ・ドラゴン×1

エンシェント・ホーリー・ワイバーン×1

ラヴァルバル・チェイン×1

No.39 希望皇ホープ×1

神竜騎士フェルグラント×1















前との変更点は、レイヴンがトランスデーモンになったことやガイドが抜けたこと、後はソラエクが入った感じでしょうか。

このデッキは墓地肥やしをしつつとにかく手札交換をしまくって戦うデッキです。

コンセプトは前と同じくグラファで殴りながらカオスドラゴンする感じです。














で、回し方ですが、これはぶっちゃけ回してもらわないとわからないと思います。

ただ、墓地調整が非常にしやすいのでダムドがめちゃくちゃ出てきやすいです。1デュエル中に2回出すこともザラです。




トランスデーモン採用の理由も大体これです。

エクリプスや墓地に落ちたあとカオス組で除外したダムドをトランデで回収⇒なんやかんやでボチヤミサンタイという流れが多いのでレイヴンと交代。





ただ、召喚権を食うのとレイヴンと違って切れるのが悪魔のみなのが欠点。

まあ、前半の闇回収が強いのでいいんですけど。















ソラエクは単純にドロー加速+墓地肥やし。ただ、やっぱり2ドローは侮れない。

ガイドは特に抜く理由もなかったからピンで入れておいてもいいような気はするけど、そもそもこの時点で枚数が40枚以上余裕で超えているんだよなあ…

それに、ヴェーラーって言われたら召喚権食った挙句弱小打点が棒立ちなんていう悲惨な状態になるので、だったらブラウ3枚でいいか、って思う。




でもやっぱりリヴァイ出せるのは魅力なんだよなあ…















で、最大の謎カード「貪欲で無欲な壺」。

このデッキは結構種族がバラけてるのでそこそこ打ちやすい感じです。

ただ、バトルフェイズができないというデメリットがでかいので、効果で処理できたり、特に戦闘する必要のない場合に打つのがベストですね。




1回だけ序盤にこれを打って、そこからデッキをガン回ししたことがあるので侮れない1枚だと思います。















ガチというほどではありませんが、回してて面白いデッキだと思います。

特に暗黒界とカオスドラゴンのハイブリットなので相手や周りの人のウケがいいです。









プロフィール

nowest103

Author:nowest103
私のブログにようこそ!!

どうぞごゆっくり。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。